くしろドットコム - 北海道・釧路から楽しい観光情報を発信中!
メニュー
くしろドットコム・モバイル
釧路観光と旅行サイト、くしろドットコム・モバイル
ad 釧路観光
エコなスローフード、イークッキング北海道
北海道観光、イー北海道
ecooking ブランド構築
くしろドットコムについて
・ABOUT US & 免責事項

バナーをご利用ください!
タンチョウのすこやかな明日を願う!くしろドットコム
次回更新は満月の夜、or ・・・
ad
トップ  >  観光列車  >  SL冬の湿原号

SL冬の湿原号 2017年 本年の運行は終了しました!

ご注意 : 2月11日(土)以降のSL車両をディーゼル機関車に置き換えて運転。
詳細はJR北海道の公式サイトをご覧ください!
JR北海道 http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2017/170210-1.pdf
JR北海道釧路支社 http://www.jrkushiro.jp/


【運行区間】
 JR釧路駅〜JR標茶駅

【運行予定&時刻】
 平成29年

 ■JR釧路駅〜JR標茶駅間 (釧路-東釧路-釧路湿原-塘路-茅沼-標茶)
 ・1月28日(土)、29日(日)
 ・2月2日(木)〜12日(日)、16日(木)〜19日(日)、23日(木)〜26日(日)

  釧路発11:06分→標茶着12:35分。
  標茶発13:59分→釧路着15:33分。

【運賃】
 ・釧路〜標茶    :片道1,070円(子供半額) + 指定席 820円。
 (全席指定 要予約)


【解説】 : SL冬の湿原号とは・・・
 JR北海道がお贈りするローテク列車のカリスマ。 冬季の道東観光の救世主。

 「新幹線がなんだよ!昭和のニッポンの経済成長を影で支えたのは僕たちなのに・・・。」 一度は児童公園の片隅で余生を送っていたSL C11 171号。 しかし21世紀の今、凍てつく釧路駅のプラットフォームに再び登場。
その黒い車体が昭和の記憶を蘇らせ、その汽笛は余りにも合理的に成り過ぎた、現代社会とニッポン人に警鐘を鳴らしているようです。

【蒸気機関車C11 171 主要データ】
  機関車重量 68.06トン
  最高速度 85km/h
   車軸配置 1C2
   製造年 昭和15年
   製造所 川崎車輛

運行日時は予告無く変更する場合がありますのでご了承ください。
詳しくはJR北海道のサイトを鋭くチェック!

 

注意:当サイトはJR北海道とは一切関係ありません。
前
くしろ湿原ノロッコ号
カテゴリートップ
観光列車

タンチョウのすこやかな明日を願う! © 1998-2016 くしろドットコムジャパン 北海道  About us & 免責事項