くしろドットコム - 北海道・釧路から楽しい観光情報を発信中!
メニュー
くしろドットコム・モバイル
釧路観光と旅行サイト、くしろドットコム・モバイル
ad 釧路観光
エコなスローフード、イークッキング北海道
北海道観光、イー北海道
くしろドットコムについて
・ABOUT US & 免責事項

バナーをご利用ください!
タンチョウのすこやかな明日を願う!くしろドットコム
次回更新は満月の夜、or ・・・
ad
トップ  >  キャラクター紹介!  >  くしろドットコム・オールスターズ 北海道 ゆるキャラ紹介!


日々是観光! くしろドットコムのキャラクターご紹介!

アザラシ君
くしろドットコムを案内してくれるナビゲーター。
元国後島島民2世。 太平洋をあっちへこっちへ。 環境文学として名高い「センス・オブ・ワンダー」や「沈黙の春」を著したレイチェル・カーソンの書をこよなく愛す。 くしろドットコムを通じて、環境意識が向上すれば良いのにと思っている。
座右の銘 「知ることは感じることの半分も重要ではない」

音声ロボット君
くしろドットコムのスポークスマン。
帰国子女でバイリンガル。時々声がひっくり返るが沈着冷静。その冷静な報道ぶりは、いたって優秀。
口癖「如何なものか?」 欠点「マイクを持ったら放さない」
座右の銘 「Where there is a will, there is a way」

キタキツネ君
日本で一番広い釧路湿原が遊び場。
時々人間の前に姿をあらわして愛嬌を振りまき、環境保護を訴える。大好きな釧路湿原が乾燥化によって、縮小傾向にあるのがとっても心配。
座右の銘 「キツネが西向きゃ、尾は東」

根釧原野の牛君
草原の哲学者。どこまでも続く北海道の草原で、草を食みながら物思いにふける毎日。最近のテーマは地球温暖化で、行き過ぎた資本主義社会へ警鐘を鳴らす。しかし、自分自身が吐く二酸化炭素が地球温暖化の一要因という事を知りへこむが、自分が居なくては、カルシウム不足のニッポン人の骨粗しょう症は減らないと悟る。国道沿いでスピードを出し過ぎの車に、「ゆっくり走ろう北海道」と呟く。 大切な物「食べずに取って置いた四葉のクローバー」
座右の銘 「だって、牛乳だもん!」

タンチョウ・チック
職業:ダンサー、モデル。
毎年全国から大勢のカメラマンが写真を撮りに来るので、普段から歩き方や細やかな仕草に気をつけている。特にタンチョウらしさには気を使っている。アジアの東の日本の東の、北海道の東の道東にはこんなに美しい鳥がいるのだ!人呼んでアジアン・ビューティー。 どうでも良いが私は渡り鳥ではない。
永遠のライバル「ロシア国立バレー団」 キャッチ・コピー「For Beautiful Tancyou Life]
座右の銘 「鶴は千年、亀は万年」

シカシカ
アウトドアの第一人者。
野山を駆け巡るのが大好き。集団行動を好む。時々国道沿いに現れて、人間をびっくりさせるのが大好き。最近めっきり仲間が増えて、人間に煙たがられている。
仲間の掟「人を見たらハンターと思え」
座右の銘 「数は力なり」

太平洋のお魚君
平和主義者。
きれいな太平洋をスイスイ泳ぐのが趣味。世界中に情報網を持つ国際派。専門は危機管理。釧路港から空路、銀座の高級料亭に運ばれるが、いけすから見事に太平洋に脱出したと言う武勇伝の持ち主。著書「間違いだらけの200海里」など。最近の国家紛争に遺憾の意を表明。一度オリンピックに出て見たいのが夢。
永遠のライバル「イアン・ソープ」 特技「イリュージョン」
座右の銘 「真の安全保障とは他国の信頼を勝ち取ることである。」

ハクチョウ・大魔王
シベリアから道東に越冬に来る団体観光客。
人間の観光客が減る冬季に入れ替わりに現れる。集団で来るのでチョットうるさい。愛読書「How to Fly」 口癖「私、実家(シベリア)に帰らせてもらいます」
座右の銘 「美白は白鳥の命です」

クシロハナシノブ
可憐な一輪の花。 私を知るものは少ない。
好きな言葉 「良識は、この世で万人にもっとも公平に分配されたものである。自分と違ったさまざまな個性や価値観を持つ他人と通じ合える最高の方法が、良識であり、理性である。」
最近のひとり言 「好きでお酒を飲んじゃいないわ。」
座右の銘 「命短し恋せよ乙女」

観葉植物おみくじ
観葉植物の気持ちを代弁する、お言葉付きおみくじ。 別名エコリンガル。
くしろドットコム・ローテクメディア研究所が世界に先駆けて開発したが、最近は某社が開発した犬の気持ちを代弁するバウリンガルが大ヒット。 先駆けは自分だとの自負がある。
座右の銘 「当たるも八卦」

アイス君
言わずと知れた氷都釧路の氷。
北国は雪が多いと思い込んで釧路を訪れる観光客を出迎え、ガッカリさせる。可愛らしい外見とは裏腹に、時には酔客の足をすくって、スッテンコロリンさせる。 
口癖 「水道管の凍結にご注意ください!」
座右の銘 「溶けて流れりゃ、みな同じ」

サマー・シスターズ
「釧路避暑地キャンペーン」の専属ダンサー。
流氷の上でゴロゴロしている所を、くしろドットコム・ローテクメディア研究所の研究員にまんまとスカウトされる。真夏でも涼しい釧路圏を避暑地としてプロモートする為、一生懸命涼風を扇いで日本各地を冷やしている。
座右の銘 「ただ今市内全域"天然"冷房中 (調節不可!)」

こりゃど〜も、くしろ!
「くしろドットコムのルックイースト政策」の専属キャンペーン・ダンサーズ。
「くしろドットコムのルックイースト政策」とは根釧原野の牛君が提唱する観光政策。日本、そして北海道の東(East)に位置する釧路圏をプロモートする為に、くしろドットコムが手を変え品を変えてお贈りし、釧路圏の活性化と経済発展を目論んだもの。別名:「行き当たりばったりグローバル観光政策」。または「瀬戸際観光政策」。
某組織のキャンペーン・ガール  「マーメードくしろ」とは何ら関係ない!
座右の銘 「寒い時はやっぱりハワイ!」

パラパラ・
オールスターズ
くしろドットコムのダンサー・ユニット。
ある時はパラパラ・オールスターズ、ある時はフレンチカンカン・ダンサーズ。プロモーションごとに他ダンサーとコラボレートするが、振り付けがマンネリ化。
座右の銘 「もっと勉強しなさい!」

ロミオ
モンタ牛家出身。くしろドットコムのバナー広告に登場する。
隣の牧場に住むジュリエットに首っ丈。何とか気を引こうと、親父ギャグを飛ばすがほぼ全てがすべる。嫌いな物「牛丼」「焼肉定食」など。口癖「モ〜、大変」 最近の外したギャグ「壁に耳あり、クロードチアリ」 
座右の銘 「日々是観光」

ジュリエット
キャプュレット家出身。くしろドットコムのバナー広告に登場。ロミオとお話するのが大好き。好きな歌「お馬の親子」
座右の銘 「損をしてでも正しい事をしなさい」

SL冬の湿原号
某JR北海道が総力をあげてお贈りする蒸気機関車。
旧国鉄に引退を促され、公園で巨大オブジェとなって余生を送っていた。「新幹線がなんだよ!昭和のニッポンの経済成長を影で支えたのは僕たちなのに・・・。」
一度はぐれるが、「SL冬の湿原号」として復活。 近頃の子供たちには石炭と水で動くことがど〜も理解できないらしい。 海外の友達「英国の機関車トーマス君」
座右の銘 「線路の上にも60年」

ノロッコ号
某JR北海道がお贈りするローテク列車の集大成。
ある時は「湿原ノロッコ号」、ある時は「紅葉ノロッコ号」となり、JR釧路支社が手を変え品を変えて世に送り出す観光列車。 そのマーケティング手法は世界の鉄道会社も一目置く、隠れたドル箱路線。
そのスピードは、おフランスが誇る高速列車TGVも新幹線をも凌駕し、勝てる者はもはや徒歩しかない。(おいおい!)
しかし、ど〜考えても特急料金を設定できないと言うビジネスモデルの欠点が発覚するが後の祭り。本名:機関車DE10。 実は最高速度85km/を誇るが、スローライフの実践者。本人曰く「能ある鷹は爪を隠す!」。沿線の景観の悪い場所など観光客に見せたくない所では、時速150km/hでスッ飛んで行くとの噂あり。  
座右の銘 「ローテクを征する者は世界を制す」

スペース・
インドメタシン
真冬の釧路圏の自然環境を視察に来て迷子になった宇宙人。とりわけ解説することも無いが、外国語表示の少なさにいささか不満。
親切なキタキツネ君に宇宙船まで案内してもらうが、宇宙船のバッテリーが上がって大変!おまけにサイドブレーキも凍ってトホホ。 船長の一言「寒冷地仕様じゃなきゃダメだな、こりゃ!」
UFOがフラフラ飛行するのは単に操縦が下手だからとカミングアウトし、キタキツネ君をガッカリさせる。 
座右の銘 「(^O^)(=^_^=)( ̄o ̄)
kushiro.com(*^ー^)/°」

リコピン君
元野菜のピン芸人。北海道東海岸の食の王様。本当は収穫の時にトラクターのカゴから落っこちて、村人に王様と勘違いされたのがそもそもの始まり。因みに頭に乗っかっているのは王冠ではない。
くしろドットコムが食料自給率100%を目指す食のポータル「イークッキング北海道」に単身赴任中!
座右の銘 「北海道東海岸に君臨すれども統治せず」

タンゴ
黒猫。
大型豪華客船で世界一周クルーズの旅をしていたが寄港した北海道釧路市に何故か住み着く。本人曰く「ニャンとしても新鮮なお魚が食べたかったから!」。昔、長靴を履いて映画に出演した事があるらしい。「寝る時に身に着けるものは?」と聞かれ「シャネルの5番!」と答えたのは ネコ仲間の間では余りにも有名な話。しかし、シャネルの5番はタンゴではなく元の飼い主が身に着けていた移り香。本人はいたってナチュラル。
北海道東海岸で絶大なる人気のフォークデュオ、ヒートボイスをストリートで聞いてから大のファンになる。繁華街の炉辺からおいしそうなお魚の匂いがするこの町が大好き。
座右の銘 「ネコの目のように気まぐれよ」
コピーライターX くしろドットコムが至ってまじめな観光情報サイトと言う事を知ってか知らずか、ヘンテコリンなコピーを考え、お笑いサイトへ変貌させようとする悪の枢軸。 代表的なコピーは
「ただ今市内全域"天然"冷房中 (調節不可!)」など多数。
ゴーストライターX 国文学を専攻。海外文学に造詣が深い。 くしろドットコム文庫のプロレタリア文学「SL冬の湿原号 C11 171物語」をSL君に成り代わり執筆。 その他執筆活動多数。
通訳X 帰国子女のマルチリンガル。 趣味「NHK教育番組の初級英会話を見ること」
XO・ジャン 違いの分かる脚本家。
デザイナーX 工業デザインからファッション、WEBデザインまでを網羅。
マーケティング担当X 高度なマーケティング理論を駆使してプレゼンテーションを行い、クライアントの睡魔を誘う。そのマーケティング手法は右に出る者も左に出る者も無く、もはや独走状態。
カメラマンX 最新撮影機器を駆使し、野を越え山を越えて北海道東海岸を撮影しまくる。その素晴らしく、独特なフレームワークは全くの偶然!(おいおい!) 氷点下の撮影はとっても大変。
コンサルタントX 最新のIT理論をもって、執筆、講演に多忙でビンボー。 IP(Internet Protocol)の実装を説く。
くしろドットコム・
レゾナントカ?
「難解なIP技術をやわらかく」でおなじみの、くしろドットコムの謎のチーム。日々観光には何ら関係ないコンテンツを製作中!
その他 国内外に協力者多数。 一体 何処へ行くんだ、くしろドットコム!
   
カテゴリートップ
キャラクター紹介!

タンチョウのすこやかな明日を願う! © 1998-2016 くしろドットコムジャパン 北海道  About us & 免責事項